↑当ページと関係ありません

●屋号の由来●

屋号は独立の企画が上がった当初、
超有名な某CMの製作を手がけて
いらっしゃる東京のクリエイティブディレクター
の先生がなんと無償で考えて頂いた
屋号がありました。
の名は「テトテ」
で、いよいよ独立しお店を構えようかと
具体的に動き出した時。
ある歌手さんがアルバムを出しそのタイトルが
「手と手」
使われてしまいました…

どうしようかと悩んでるさなか、
オペラ歌手であり音楽科の教授でもある方と
話す機会があって私のマッサージが不思議な
解し方と以前からおっしゃってくれてまして
盛り上がった名前が
ベートーヴェンの第9の歌詞で
「Zauber」(魔力・独)
だったんです。

でも千里丘の土地柄と合わないような
気がして考えていたのですが、
第9の表現しているのは、
世界の人が手を取り合い平和になろう
って内容と知り
東京の先生の意見も取り入れて考えたのが
人と人との繋がり

お店も相方と2人で切り盛りするし、
いくら忙しくなろうとも2人で頑張る店。
ベッドも2台しか置きません

キーワードが幾つか出てきまして

○人と人の繋がり(人)
○不思議なほぐし(不思議)
○相方と2人の店(2人)


ってのをごちゃ混ぜにしたら

人(にん)
(にん)って忍者の「にん」?
不思議な(術)
2人(人人)


ってなり

「にんにん」

となりました。
サブタイトル?の「ほぐし屋」
は手っ取り早くわかりやすいし
お年寄りでも覚えやすい。
整体とかお高くとまったような名前はキライ。
ってことで「ほぐし屋」にしました。




TOP



↓当ページと関係ありません