---------------------------

↑当ページと関係ありません



★お店も手造り★
(お店の内装も2人で頑張りました!)



2011年暮れから独立店舗を目指し2人で知恵を絞り
年も明けた2012年の1月。
店舗探しが始まりました

当初は梅田に近くって事で南森町を見て廻ったのですが
ピンッと来る物件も無くどうしようかと悩んでいる中。
ふと千里丘の駅前を通った時。
一つの物件が目に入りました。

それが今の「にんにん」がある
サワダビルなのです。
数日後、不動産屋さんへ出向き中を見せて頂きました。
最初の印象は

歪な形の店舗やな〜
でしたね。

(クリックすると大きな画像が見れます)

ほぐし屋にんにん

南森町を念頭に置きながらもどうしても
千里丘の店舗が頭から離れずだったのです。
ここなら二人の指名のお客様も来て貰えるだろう
って事で千里丘のお店に決まりました。

契約も終わり、2月
いよいよお店作りがスタートしました。

当初は2月15日をオープン予定日
と決め頑張っていたのですが材木集めやらなにかと
予定が崩れて大工仕事が大幅に遅れてしまったのです。

まず、作ったのがお客様のお着替え室とスタッフの控え室


ほぐし屋にんにん

カーテンで仕切るお店は店が狭く感じるし
アットホームな感じも出ない。
個室的になり何か閉鎖的な感じがする。
との理由から今のようなオープンな形をとる事に決めていました。
なのでお着替え室は完全な個室ってのを目指したのです。
反省点は、作って行く内に
物置が少ないって事に気が付き
急遽、お着替え室の半分を物置としました。


ほぐし屋にんにん

これが少し遠くから撮った画像です。
下に青のビニールテープで貼ってるのは
ベッドの位置関係やパーテーションの位置ですね。

基本的に設計図らしき物は作って無かったので現地で
寸法を割り出し一発勝負で作り上げて行きました。


ほぐし屋にんにん

これは受付です。
次は「にんにん」の特徴である
ドレッサーコーナー

ほぐし屋にんにん

一番奥に見えてるとこがドレッサーとなります。

お化粧直しをしているのを見られ無いようにって理由と
お着替え室が一つでは、2人連れのお客様の対応が出来ないって事から
このドレッサーコーナーはカーテンでぐるりと隠れられる様に作ってあります。

画像手前右の窓際は
ドリンクコーナーとなります。


でこれが完成した店内


ほぐし屋にんにん

ほぐし屋にんにん

ほぐし屋にんにん

ベッド周りの壁のお陰で、
外からお客様は全く見えません。
施術しているスタッフが見える感じです。

「どんなスタッフがどんな感じで施術してるのか」

と不安に思うと考え思うからです。
なのでこの壁の高さ。
計算してなさそうで計算している高さになっています。

当初予定してました2月15日からは遅れに遅れ
お客様からの嬉しいお叱りを頂きつつ
3月2日に無事オープンする事ができました。

オープンしたって言っても
看板も無く、告知もして無く
チラシすら作って無かったんです

でも2ヶ月は前店からのお客様が来て頂けてたので
嬉しかったです!
おかげ様で初日から来客0って日は無かったんですよね〜
すごく嬉しい事です。



TOP



↓当ページと関係ありません
(無料サーバーを使用している為、広告が入ります)
---------------------------